50代女性:膝の痛み

来院動機

電車から降りる際に痛め来院。

問診内容

痛みのきっかけ・動作時痛

電車から降りる際に痛めた。

元々、膝の変形性関節症と診断されており、自転車を漕ぐ際に痛みが出る。

痛みの強さは7/10程度。

初回施術

姿勢分析をし、身体に歪みが発生していた。その為、膝に負荷がかかりやすくなっていた。

症状別矯正にて、まず、背骨に対して矯正を行った。次に、疼痛部に対し特殊なローラーを用いて処置。

施術後、痛みは半分ほどになった。

 

 

2回目の施術

3日後に来院。

変わらず自転車を漕ぐ際の痛みは出るが、強さは2割まで減少した。

前回同様、疼痛部へのローラーの治療、手技をし、背骨の矯正を行った。

 

3回目の施術

初回よりも、身体の歪みが減り痛みも1割ほどまで減少。膝の可動域も上がった、

施術後に正しい歩き方の指導を行った。

10回目の施術

痛みは無くなったが、自転車を漕いだ際の違和感は残るので、引き続き症状別の矯正を続けていく。

習慣指導も引き続き行った。段々と良い姿勢が身に付いてきた。

患者様のコメント

もともと膝関節がよくなくて、痛みがひどくなった為通院しました。矯正などで痛みがなくなり、立ち方や歩き方も教えていただき、調子が良くなりました!

膝痛について詳しくはこちら

膝痛

この記事に関する関連記事